冬は手足が冷たくて、冷えは美容の敵でしょ。しっかり防寒しなくちゃ!
あなたはこんな風に考えて足元はおしゃれも兼ねてバッチリブーツできめているのでしょうか?
では、ブーツは冷えを防止できると考えますか?
あなたはブーツを履いていて夜になるとむくんでファスナーが上がりにくい!なんて
経験はありませんか?
では脚のむくみの正体は何でしょうか?
ブーツが足首と足指を固定している事なんです。おしゃれだわ♪と買った足先がとがった
ブーツは特に足先まで血液がいきにくく脚を冷やす原因になってしまいます。
あなたは「低背屈運動」ってご存知ですか?
足首の曲げ伸ばし運動の事をいいます。この「低背屈運動」がブーツを履いていると
困難なのは、おわかりですよね?
「低背屈運動」が長くできない状態にあると、足首が硬くなっちゃいます。
足首の硬さはむくみの原因になり、ひいては脚を太くする要因になるのです。
同じ姿勢をとっていると血流が悪くなりむくみの原因になりますが、まさにブーツは
あなたの脚をギプスのようにかっちり固定させてしまいます。
どうでしょうか?
今までのお話の流れからいくとブーツは冷えの防止になるとは考えにくいですよね。
むくみは冷えに繋がっていくのですから。
靴で言えばブーツ以外でも高いミュールなんかも同じです。
足首を固定させてしまう靴はすべて「低背屈運動」ができなくて、むくみを生じさせて
更に冷え性体質にしてしまう要因。
あなたのブーツが「低背屈運動」すなわち履いていて足首の曲げ伸ばしができるものでしょうか?
歩く時にしっかりと地面にかかとをついて、足先で蹴るようにして歩けていますか?
夏場は高いミュール、冬になったらブーツという足元おしゃれファッションのあなたは
むくみやすく、冷え性になっている可能性が高いですよ。
一度チェックしてみましょう。
脚を投げ出して座って見て下さい。
そして、その姿勢のまま、自分の足先を自分の側に90度以上上向きにできますか?
どうでしたか?
もし90度以上できないようなら、あなたの関節は硬くなっている可能性がありますよ。
そしてそれは冷え性に繋がっている可能性大!!
まずは、ブーツを改めるか、もしくはブーツを履いた日は自分の脚のケアを
してあげることです。
むくみを知りながら放ったらかしにしているのが一番ダメですね。
だって大切な自分のカラダです。
あなた以外に変わってケアすることなんて誰にもできないんですもの。
もちろん、お金を払って毎日、フットケアサロンに行ったり、エステサロンに行けるのでしたらお話は別ですが・・・。
では、自分でケアするってどうしたらいいのでしょうか?
お風呂にはいって温まったカラダの状態で足指を1本ずつ引っ張ったり、揉んだり、曲げたり伸ばしたりしてみましょう。
更に足首をぐるぐる回すのもいいですよ。
椅子に座って前にタオルをおいて、足指を使ってタオルをたぐりよせるのもいい運動に
なりますよ。
しっかりと関節をほぐしてあなたの脚を柔らかい足首・足指にしてあげましょう。
それがあなたのキレイな脚を作る方法となりますよ。看護師求人 土日休み