「ボトックス注射」を受けるとき、いくつか気をつけなければならないことがあります。「ボトックス注射」をした当日は、顔のシワに対する「ボトックス注射」を受けた場合、洗顔や洗髪、入浴などが可能となります。「ボトックス注射」の場合、メイクも個人差によりますが当日から可能な場合もあります。けれど肌への負担のことを考えると、できれば「ボトックス注射」をした当日はメイクを控えるようにしたほうが無難です。マッサージやサウナも肌への負担になります。そういう意味で当日はやらないほうが無難でしょう。注入したボトックスが分散してしまう可能性があるからです。せっかくの美肌効果が台無しになってしまいます。この「ボトックス注射」の注意点ですが、筋肉にボトックスが作用する美容療法だということがあげられます。軽い顔の麻痺や、まぶたが重く感じるなどの副作用が治療後に出る場合もありますので気をつけましょう。たいていの副作用は「ボトックス注射」から2週間程度で回復するといわれています。この副作用が2週間よりも長く続くようであれば、施術した医師に相談しましょう。「ボトックス注射」の効果は永久ではなく、3ヶ月~6ヶ月程度と言われています。そしてこの「ボトックス注射」の効果を維持するには、継続的に治療を受ける必要があることも忘れてはいけないことでしょう。

ホスピピュアで黒ずみ、くすみさようなら!